糖尿病を予防するのは運動と食事生活を中心に改善を!!

糖尿病の食品交換表を利用する

糖尿病の食品交換表を利用する


糖尿病食事療法のための食品交換表とは?


糖尿病と診断された人やその合併症のある人は、

必ず医師と管理栄養士の食事療法指導に従ってください。


中には、糖尿病食事療法のための食品交換表

第7版(日本糖尿病学会編・著)による食事管理指導を受けている方もいるでしょう。


これは、糖尿病の食事療法を実践しやすくするために、

一般社団法人日本糖尿病学会が考案した食事管理法です。


食品を、主に含まれる栄養素別に6つの表と調味料に分類し、

1単位=80kcalとして、各表の食品を決められた単位分ずつとると

体に必要な栄養が整う仕組みです。


同じ表の中の食品は自由に交換できることから

「食品交換表」と名づけられています。


詳しくはこちら↓↓↓

糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional