糖尿病を予防するのは運動と食事生活を中心に改善を!!

糖尿病の食事は炭水化物を注意して!

糖尿病の食事は炭水化物を注意して!


糖尿病患者さんのなかには、カロリーを摂りすぎないように、

お昼は軽くおそばぐらいで済ませているという人が大勢います。


でもこれは、ある意味正解で、ある意味不正解!・・・と言えます。


実は、日本人の多くの糖尿病患者が間違った常識によって、

むしろ糖尿病を悪化させてしまうような食事を摂っているかもしれないのです。


では、間違った常識とはいったいどういうことでしょう?


糖尿病にとって気をつけるべき血糖値の上昇の最大原因は、

ご飯や麺類などの炭水化物なのです。


脂っこくてカロリーの高い欧米化した食生活ではありません。


たった1枚のトーストやざるそばのほうが、

ステーキを一枚食べるよりも血糖値を上げてしまう場合があるのです。


もちろん、カロリーやバランスも意識しなければいけませんが、

もし血糖値を上げない、下げることを重視するならば炭水化物には要注意ですよ。


外食などをする場合には、

こういった点を意識してメニューを改めて見直してみてくださいね。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional