糖尿病を予防するのは運動と食事生活を中心に改善を!!

糖尿病の人は食べ物や飲み物に注意をする

糖尿病の人は食べ物や飲み物に注意をする


食べ物や飲み物で血糖値を上げてしまうのはやはり糖質です。


つまり、糖質の摂取量を少しでも抑えるために、

飲み物も糖質が抑えられたもの、

または入っていないものを選ぶことが望ましいわけです。


飲料を選ぶときに気をつけるべきポイント


ノンカロリー、カロリーゼロ飲料を選ぶ(糖質ゼロ・カロリーオフではない)

砂糖、ミルクなどの甘味料なしの飲料を選ぶ(例としてはコーヒー・紅茶など)

基本的にアルコール飲料全般はやめておく


ノンカロリー飲料、カロリーゼロ飲料というのはもちろん効果的です。


ただ注意が必要なのは、糖質ゼロやカロリーオフの表示の飲料には

基本的にカロリーがありますので、やめておいたほうがいいかもしれません。


さらにノンカロリーやカロリーゼロと表記されていても、

栄養成分表示の関係で 100ml あたりの熱量が 5 kcal 未満であれば、

ゼロカロリー、ノンカロリーと表記できるので注意が必要です。


コーヒー、紅茶などの砂糖やミルクを入れて飲むような飲料は、

基本的に無糖ストレートの状態で飲むほうがよいでしょう。


もちろん、砂糖やミルク、低カロリー甘味料にも熱量があり、

糖質であることが多いため、血糖値を上げてしまうという恐れがあります。


基本的に缶飲料のコーヒー、ミルクティーなどの飲料は避けたほうがいいかもしれません。


アルコール類も避けましょう。

基本的に禁酒を心がけましょう。


なぜなら、アルコール飲料はさしたる栄養成分がないのに、

糖質のカロリーがあるために血糖値を跳ね上げる効果が強いからです。


以上のような点に注意しつつ、日々の飲み物を選んでいきましょう。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional